表示に関する疑問に回答食品表示Q&A

お菓子の製造業ですが、個包装した6種類の焼き菓子を箱に入れて販売したいのですが賞味期限が同じであれば箱の外側に一括で記入すれば問題ないでしょうか?宜しくご指導下さい。

賞味期限が同じであれば外側に一括で表示することは問題ないと思われます。

但し注意事項として、消費者庁㏋内の食品表示Q&A 加工-34.35.36に詳細を記載しておりますのでご確認の程宜しくお願い致します。

食品表示基準Q&A

https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/pdf/food_labeling_cms101_200727_02.pdf

 

加工-34 消費期限又は賞味期限の表示に加え、期限表示が未開封の状態を前提としていることを併せて表示することはできますか?

答)期限表示は、開封前の状態で定められた保存方法により保存した場合の期限として表示されており、 開封後は常温で保存できるものであっても環境中にある微生物により腐敗が始まります。 このため、期限表示が未開封の状態を前提としている旨を併せて表示することは、消費者への情報提供の観点から適切であると考えます。

 

加工-35 賞味期限の表示に加え、腐敗や変敗等の品質劣化の目安となる情報を併せて表示することはできますか?

答)賞味期限が表示される食品については、期限を過ぎてもその品質が十分保持されていることがあることから、 食品の無駄な廃棄を減らす観点から品質劣化の目安となる情報(食品の色・香りの変化、包装の膨張等)を 表示やウェブサイト等により可能な範囲で消費者に対して提供することが望ましいと考えられます。 また、「賞味期限」を過ぎた食品の取り扱い等について消費者からの問い合わせがあった場合には、可能な限り情報提供に努め、 適切に対応することが求められます。 尚、消費期限が表示される食品については、期限を過ぎたものは品質(状態)の劣化により安全性を欠く可能性が高いので 食べるべきではありません。

 

加工-36 賞味期限が異なる2つ以上の食品を詰合せた商品を販売する場合、外装の賞味期限の表示はどのように行えばよろしいですか?

答)個々の容器包装に表示をしている食品を、購買者の求めに応じて包装する場合には、その外装に表示は必要ありません。 他方、小売りの為の包装、つまり最初から組み合わされた1つの商品として販売する場合には、消費者が外包装から適切に 判断することができるようにするため、全ての食品のうち最も短い賞味期限又は全ての食品の賞味期限を外装に表示する必要があります。

バナー:まずは知っておこう!食品表示の基本 バナー:まずは知っておこう!食品表示の基本 バナー:基本をおさえたら、次はこちら!個別の食品表示例 バナー:基本をおさえたら、次はこちら!個別の食品表示例
バナー:食品表示のお役立ち資料ダウンロードできます。 バナー:食品表示のお役立ち資料ダウンロードできます。 バナー:食品表示ラベルの作成にお困りの方へ、丸信で作成できます! バナー:食品表示ラベルの作成にお困りの方へ、丸信で作成できます!

当サイトは、消費者庁の 「食品表示基準」 「食品表示基準について」 「食品表示基準Q&A」 「早わかり食品表示ガイド(事業者向け)」 を参照し作成しております。実際に食品表示ラベルを作られる際には、消費者庁で定められている食品表示基準を確認し、作成してください。 当ホームページに掲載された情報または、本ウェブサイトを利用することで生じた、いかなるトラブル・損失・損害などに対して、当社は一切責任を負いかねます。

消費者庁 食品表示企画課

ホームページ
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/

〒100-8958
東京都千代田区霧が関3-1-1 中央区合同庁舎4号館6F

消費者庁食品表示企画課

TEL : 03-3507-8800(代表)

食品表示の相談・被疑情報の受付窓口(各都道府県)

ホームページ
https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/information/contact/prefectures/