飲食店のテイクアウトの際の食品表示について

コロナウイルスへの対策として、テイクアウト販売を開始されている飲食店様が多くいらっしゃいます。
すでにテイクアウトを始められている飲食店の方や、これからテイクアウトを始めようと考えていらっしゃる飲食店の方へ、「飲食店さんがお弁当・お惣菜等をテイクアウトで販売」するための食品表示について資料をまとめました

このような飲食店の皆さま向けです!

  • ・コロナウイルスによる影響で飲食店の営業を一時休業し、新たにテイクアウト、デリバリーを始めようとしている飲食店の方
  • ・注文を受けて自店舗内で調理し、それを容器に入れてデリバリーしたいと考えている飲食店の方
  • ・自店舗内で調理したものを、自店舗内でテイクアウト販売をしようと考えている飲食店の方
  • ・「弁当・おにぎり・サンドイッチ・惣菜」をテイクアウト販売しようと考えている飲食店の方
「飲食店さんがお弁当・お惣菜等をテイクアウトで販売」するための食品表示についての資料 資料ダウンロード

● 資料内では4つのケースについて解説しております。

ケース1

テイクアウトによる弁当販売は食品表示基準に定められた表示が必要になりますか?

ケース2

注文を受け製造し、宅配にてお届けする場合は食品表示基準に定められた表示が必要になりますか?

ケース3

自店舗にて弁当・お惣菜を調理し、容器包装に入れて販売する場合は、食品表示基準に定められた表示が必要になりますか?

ケース4

単純に弁当・惣菜を仕入れて販売する場合は、食品表示基準に定められた表示が必要になりますか?

●「弁当・おにぎり・サンドイッチ・惣菜」の食品表示の具体例も、資料2ページ目以降に掲載しておりますのでご活用ください!

具体的な表示例
  • ・お弁当や惣菜を販売する時の表示のルール
  • ・弁当・惣菜の基本表示事項
  • ・弁当の原材料名と添加物の表示
  • ・複合原材料の表示ポイント
  • ・原料米産地の表示ポイント など