アレルゲンに「アーモンド」追加

9月にアレルゲン表示に関する食品表示の変更が消費者庁より発表されました。
消費者庁は、アレルゲン表示についてこれまで20品目だった「特定原材料に準ずるもの」にアーモンドを追加し、21品目とするとともに「特定原材料」7品目に含まれる落花生については、「ピーナッツ」の表記が可能となりました。